CANBERRA
放射性廃棄物管理および特殊システム

Waste Managment and Special Systems キャンベラ社のシステムは、適正な処理方法の選定のほか、処理のための廃棄物の特性評価に関する要求事項を満足するために、放射性廃棄物を分類し特性評価を行うために使用されています。 同様のシステムが保障措置、廃止措置、再処理の分野にも活用されています。キャンベラ社の放射性廃棄物アッセイシステムは、自由に排出できる極低レベルの範囲の廃棄物の分類から、低レベル廃棄物カテゴリーに属する廃棄物の特性評価及び、超ウラン(アルファ)廃棄物の特性評価を経て、中レベルまたは遠隔取扱の廃棄物に至るまで、幅広い廃棄物関係の適用業務をカバーしています。キャンベラ社のアッセイシステムで放射性廃棄物の処分を最適化することにより、費用効果の高い廃棄物処理を行うことができます。

このセクションに記載されているシステムの多くは、当初は特定核物質の保障措置および臨界安全性測定のために開発されたものです。特定核物質を取り扱う施設の場合、これらのシステムはさまざまな機能を果たします。さらに、キャンベラ社は各種小型容器の保障措置測定を行うためのガンマ線および中性子測定器の製品ラインも提供しています。

これらのシステムは据置用途、D&D(除染・廃止措置)または現場用途の可搬型システム、および汚染除去作業用のサイト間輸送向け移動型システムが供給可能です。各システムには、手動操作から、自動操作、他の特性評価用測定器とインターフェースをとれる全自動遠隔操作システムまで、幅広い自動化機能を搭載することもできます。

また、キャンベラ社は核燃料サイクル独特のニーズに対応するいくつかの特殊システムも提供しています。これらは、臨界安全監視、燃焼度測定、および濃縮プロセス計測に関するものです。キャンベラ社は、顧客またはサイトの特殊な要求事項に対処するために構築したカスタムシステムについても豊富な納入実績があります。当社のシステム担当者は、廃棄物、再処理、D&Dサイトにおける核燃料サイクル特有の複雑な諸問題の解決にいつでも協力する用意があります。

CALL US

ミリオンテクノロジーズ・キャンベラ株式会社
〒  111-0053
東京都台東区浅草橋4-19-8
浅草橋ビル


TEL: 03-5835-5402
FAX: 03-5835-5403
営業時間:9:00-18:00

お問い合わせ

Products in Focus

スモールアノード ウェル型Ge半導体検出器
GSWシリーズ

スモールアノード ウェル型Ge半導体検出器
iPIX 携帯型γ線イメージングシステム
DSA-LXTM デジタルシグナルアナライザ
Privacy | Quality | ISO 9001 | 販売条件 |